スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自然酵母食パン 

DSC02306.jpg


久し振りに自然酵母のパン作り

というのも、L’ZOPFパン講習会で酵母液(←Z酵母)を頂く事が出来たので、2回ほど種継ぎして液種を増やし食パンを焼いてみました

60%中種を作ってからの食パン作り、酸味が出ないようにと発酵温度に気をつけて作ってみました

発酵途中に車で梅の様子を見に行ったりしたので、生地を冷蔵庫に入れたりと発酵時間のデータをちゃんと取れませんでした次回紹介できればと思います


DSC02309.jpg


焼き上がりはしっかりボリュームが出せたようです

この酵母液はけっこう強いらしいです

発酵時間が長かったのでモチモチ感と砂糖と違う甘みがほんのりとします

ちょっと酸味も欲しいと思いましたので、次回はこれも課題にと

クラムはこんな感じで

DSC02311.jpg


まずまずの出来かな?


発酵途中で梅の様子を見に行った時に寄ったパン屋さん「ブランジェリーKEN

近くにありながらなかなか買いに行く機会がありませんでしたが、このたび買う事が出来ました

DSC02300.jpg


買えた(買った)のは、クロワッサン数種と根野菜のベーグル

クロワッサンは全粒粉やはるゆたか、自然酵母使ったものといろいろ楽しませてくれます

ちょっとアップで撮ったりもしたりして

DSC02303.jpg


どれも粉の味を主張した作り方でしょうか?

副材料は控えめな感じで、食べててヘルシーさを感じました

個人的な好みではバターの風味がもっと欲しいな~と思いました

ここはカスクルートも有名みたいなので次回食べてみようかなと思います


*追加
酵母食パンのレシピを書いておきます

■中種
カナダ100・・・20%
スーパーカメリア・・・40%
脱脂粉乳・・・4%
砂糖・・・1%
液種・・・10%
水・・・32%
*ここでは脱脂粉乳はアルカリ性なので本捏ね時に加えてあげた方が
 酵母の活動がしやすいより酸性に近い状態で中種を発酵させた方が良さそうです
 ドライイーストだとあまり気にならないのですがね

■本捏ね
カメリア・・・40%
砂糖・・・6%
塩・・・2%
水・・・34%
無塩バター・・・4%
ショートニング・・・2%

スポンサーサイト


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ 2008/03/06 10:13 ] 食パン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakerybakery.blog92.fc2.com/tb.php/221-8add911f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。