スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Merry Xmas 

Merry Xmas


DSC03037.jpg

3週間ほど前に作って、ラップに包んでしばし熟成させておいたシュトーレン

レシピはフィリップ・ビゴ氏の本を参考にして、具は適当に

一年前にラム酒に漬け込んであったドライフルーツや

手元にナッツがなかったので同じく一年前に作った栗渋皮煮なども入れて


この一年前の栗渋皮煮、食べれるかどうか正直ちょっと心配だったので

ひと粒試食

いやいや、ブランデーも加えてあったので味に深みもあり、とてもまろやかな甘さで美味しい


中種は生イーストでなく、まだ残っていたホシノ天然酵母を使用しました

(なので中種の発酵時間は長いです)

ちなみに本捏ねはセミドライイースト金です

レシピはちょこっと変更して、バターをたっぷりにしたり

捏ね上がった生地を半分にして、片方に具をたっぷり加え、残りの生地は成形時の皮用に

やっぱり焦げちゃったドライフルーツは美味しくないですからね

お味はやはりラム酒(+ブランデー)に長く漬け込んだドライフルーツが旨みを出してます

これは今から来年用のドライフルーツを洋酒に漬け込む事をお勧めします

けど、渋皮煮はあまりお勧めはしません、火が入るとちょっと固くなるので普通に胡桃やスライスアーモンドを使った方が良いかと思います

あまり固いナッツだと食感が変わるのであまり固くない物

アクセントに入れるのがいいかと思います

なんか来年も作りたくなってしまいました


今夜はクリスマス・イブ

皆様にMerry Xmas!



スポンサーサイト


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ 2008/12/24 18:10 ] 焼き菓子 | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。