スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ZOPF シュガーボール 

昨晩、「ソロモン流」を見ていた人はレシピも出てたしラッキーでしたね

ZOPF シュガーボールはパン講習会でも教わるパンでもあります

自分も習って食べたけどほんと旨いですよ(笑)

発酵は普通のパン作りと一緒で、一次発酵、分割、二次発酵してあげて

ただ、生地は弱いのでやさしく扱ってください

焼き上がり後の溶かしバターとシナモンシュガーですが

溶かしバターは小さいお鍋で火にかけて溶かせばOK,澄んだ上澄みを刷毛でパンに塗ってください

シナモンシュガーは、グラニュー糖にシナモンパウダーを好みになるまで加えればOKです

入れすぎちゃうとキツイので気をつけて下さい

パン作りではやさしい部類に入るので、初心者も作りやすいでしょうね

ちゃんと教わるのであれば↓

ZOPF「パン教室」を受講するといいと思います

店長が誰にでもやさしく教えてくれますよ♪

レシピはこちら


パンが膨らまないのは主に捏ね不足か発酵不足↓



発酵不足というのは、本に書かれている発酵時間を基準にするのではなく

2.5倍とか3倍とか書かれている膨らみ具合を大事にして下さい

室温と生地の温度で発酵具合はとっても変わってきます

室温が低いとか生地が冷たいとなかなか発酵してくれません

本に書かれている発酵時間でそのまま工程を進めてしまうと

膨らまない固いパンになってしまいます

だから、本には室温が何℃とか生地温度が何℃とか書かれてるんですよ

ですので、温度が書かれていない本はあまりお勧めできません

逆に「およそ2.5倍までになるまで」、とだけ書かれている方がある意味親切かも。。。

スポンサーサイト


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ 2009/09/07 14:03 ] 菓子パン | トラックバック(-) | コメント(-)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。