スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

食パンいろいろ 


DSC00827.jpg


eパン工房さんのハードトースト黒糖レーズンブレッドです

ハードトーストにはスーパーキングの代わりにゴールデンヨットを使用しました

最強力粉100%のミキシングに我が家のHBでは限界を感じるこの頃。。。

どうしてもグルテンの繋がりが悪いのでミキシング時間が長くなるのですが、気温も暖かくなり生地温度も上がりやすい、且つミキシング時間が長くてHB自体も熱を持ちやすくて(^^;

強力粉を何割か含めて作ったほうが良さそうですね




こちらは黒糖レーズンブレッド

DSC00980.jpg


久し振りにボリュームのあるパンが焼けました

ちょっとボリュームがあり過ぎるような気も(^^)


こちらは反対側から

DSC00981.jpg


トーストしてもとっても美味しかったですよ♪


いよいよ、GW後半に突入ですね~

みなさんはどう過ごされています?

私は今日は特に用事もないのでパンを焼く焼くの日になってます(^^)/


スポンサーサイト


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ 2007/05/04 12:02 ] 食パン | TB(0) | CM(8)

こんにちは。

最強力粉の特徴の一つですね。
グルテンが繋がるまでに時間がかかるんですよね。
おそらく添加物の影響でしょうね。
最終的には非常に強い生地になるんですが。

時間を短縮するなら油脂は限界まで生地を作って入れることです。
油脂入れ後が非常に短くなるので結果的に短縮になります。
他には後塩法もミキシングの短縮になりますし。
オートリーズを取ることでもミキシング時間の短縮になるのでは?
オートリーズを冷蔵で取れば生地が温まることもないですから。

個人的にはスーパーキングやゴールデンヨットなど、増粘剤などの添加物の入った粉は嫌いなので家ではほとんど使いません。
強い生地を作りたいときはカナダ100。
カナダ産の小麦は品質が良いのです。
アメリカから輸入する小麦は輸送中に暖かい所を通るので品質の劣化が進みますが、カナダ産は寒い所を通って輸送されてくるので品質が高いのです。
[ 2007/05/04 17:15 ] [ 編集 ]

NOAHさん♪
>おそらく添加物の影響でしょうね。
粉より添加物の影響が強いとは思いませんでした
>最終的には非常に強い生地になるんですが。
そうなんですよね、けどそこまでもってけないんですよ~...

>時間を短縮するなら油脂は限界まで生地を作って入れ
>ることです。
>他には後塩法もミキシングの短縮になりますし。
>オートリーズを取ることでもミキシング時間の短縮に
>なるのでは?
なるほど、なるほど!
馬鹿みたいにHB任せにしないで工夫すればまだまだ家庭用HBでも頑張ってくれそうです
後塩法に、バターは生地作ってから、そしてオートリーズ法を取れば最強なミキシングが出来そうですね
これで一度作ってみてあとは加減して調整してやってみます
これでまたハードトーストを焼きたくなりました♪

>アメリカから輸入する小麦は輸送中に暖かい所を通る
>ので品質の劣化が進みますが、カナダ産は寒い所を通
>って輸送されてくるので品質が高いのです。
NOAHさん、なんでも知ってるんですね~
面白い話を聞かせて頂きました
「カナダ100」美味しそうな粉みたいなので今度使わせて頂きます

GW後半とっても忙しいでしょうけど身体壊さないようにして下さい♪
アドバイスありがとうございます
[ 2007/05/04 18:18 ] [ 編集 ]

こんばんわぁ~♪
黒糖レーズン!凄いボリュームですね^^
羨ましい・・です><

ハードトーストも山が揃っていて焼き色も綺麗です
パン作りは几帳面さも大切なんでしょうね><
見て取れますi-237
私は相当大雑把なので・・・i-229

↑NOAHさんのコメントとっても勉強になりました
何となく知っているだけで・・・実行できていなかったり
理論的な意味がわかっていなかったり・・・i-201
参考にさせていただき
山食パン!丁寧に作ってみたいです♪
[ 2007/05/04 19:40 ] [ 編集 ]

sachannさん♪
黒糖レーズンは思った以上にボリューム出てくれました~
ボリュームないよりやはりボリュームあった方が美味しそうに見えますよね

そうそう、NOAHさんのコメント読むと試したくなってしまいますよね
ひとつの方法でなくどんどん技が増えてくと言うか、手段が増えると言うか...
本ではなかなか得られない知識を得られてとても感謝しています♪

[ 2007/05/04 20:22 ] [ 編集 ]

おはようございます^^

綺麗な三つ山とワンローフですね♪側面も美しい・・・!!!

そうそう、最強力粉でずっと気になってたのが
1CW・・だっけな。
相当カマノビするし良いそうで・・
一度試してみたかったんですが WEBでしか買えないので
挑戦できず終いです。
カナラ100って見たことないんですけど 太郎さんまたレポ待ってます!(*/∇\*) キャ

普通に食パンでオートリーズって意外でした!
ミキシングが短縮できる・・・
なるほど・・・ 勉強になります!
[ 2007/05/05 07:55 ] [ 編集 ]

食パンの粉

おはようございます。ボリュームたっぷり、ふわふわパンなんでしょうね、おいしそうです♪

そうか、グルテンが強い粉って、こねるのが大変なんですね~。知りませんでした。
私は食パンだと、粉はほとんどハルユタカかな~。内麦で食パン作ると、上あごにパンがくっつくような、べたっとした食感になりがちです。ハルユタカならその点はクリアできることが多いような。

HBの自動焼きだったらイーグル、カメリヤとか。


そうそう、HBの自動焼きをする場合、もう少しこねたいのに~って感じる場合があるんですよね。私は最強力粉は使わないので、水分多めのレシピのときとかですが。
そんなときは、こうします。
イースト以外の材料を投入して、1度目のコネをします。そこでHBをストップさせてイーストを入れ、またスイッチを入れる。これでしっかりこねることができます。タイマー使うときは、1回こねてとめたあと、一度表面に薄く粉を振って、その上にイーストを載せてタイマーセット。これで上等、いい感じに焼けますよ。生地温度が高くなるなら、タイマーにした方が、いったん温度が下がっていいかもですね。
そうそう、イーストだけじゃなく、後塩もいいかもしれないし。
[ 2007/05/05 08:03 ] [ 編集 ]

葵さん♪
1CWと言うのはカナダの1等級?に与えられる名称のようですね
カナダ100、1CWを比べると製粉会社も違うし、品質も違うようです
どちらも美味しそうですが♪
カナダ100は富沢商店、1CWはクオカでどちらもラッキーな事に会社帰りに買えそうなので今ある我が家のストックがなくなったら試してみますね
[ 2007/05/05 13:05 ] [ 編集 ]

こけっこさん♪
実はHBはミキシングでしか使ったことないんですよ
けど、最強力粉はほんとHBでは時間が掛かります

でもこけっこさんもよく知ってますよね
HB自動焼きでもこけっこさんのやり方なら最強力粉でもちゃんと対処できますね
粉軽く振ってイースト振っておけば発酵しないでタイマーに合わせた時間に生地と混ざり合わさって焼けますからね
素晴らしい~です♪

[ 2007/05/05 13:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakerybakery.blog92.fc2.com/tb.php/94-d756dc5f






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。