スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

クロワッサン&パン・オ・ショコラ 


DSC01006.jpg



「パン屋さんのおいしいレシピ」にあるトランブルー成瀬シェフのクロワッサンのレシピを拝借してクロワッサンのリベンジです

クロワッサンだけでは食べ飽きてしまうので、チョコバトンも使ってパン・オ・ショコラも一緒に作ってみようかと...

クオカから調達した折込用発酵バターシートを一枚買ってあったのを4分の1に分割、一枚500gだったのが一枚125gになったのでそれに合わせて生地量を計算して前の晩に手捏ねで仕込んでおきました

最初HB使おうかと思っていたのですが、生地が硬くて無理っぽいので手捏ねに変更しました

そう、この折込用シートだと通常28度で溶け出すものが32度まで大丈夫そうなので、まだ手馴れてない自分でも多少折り込みに時間が掛かってももってくれるかな~っと思って購入しておいたものです

この折込シートも前の晩に腰抜きをしっかりしておいてと(夜中だったのでバンバン叩かず麺棒に体重乗っけて腰抜きしました)

さあ、頑張って折り込みしましょうか!





一回目、二回目の折込はまずまず、三回目の折込もなんとか出来ました

さあ、鬼門の最終成形への伸ばしですが...

うわ、やはり鬼門です

力入れるあまりに下側の生地からバターが。。。、バターが

手粉を振り振り、頑張って伸ばします

やばい、これ以上は。。。

ひとまず冷蔵庫へと

さてもう一度、伸ばし、伸ばし

あっ、またバターが

駄目です!もうこれ以上は伸ばせません

薄さ3mmには伸ばせず、5mm位までは伸ばせたでしょうか

ものさしで長さを測って、ピザカッターで三角形にカットして
半分にはチョコバトンを巻いて、残りは普通のクロワッサンへと
それぞれ気持ちきつめにと思いながら巻いて成形しました

ホイロはじっくり2時間取って、焼成は230度15分190度5分で焼き上げました

そうそう、前回はオーブンシートが溶け出したバターで染み渡っていましたが、今回は。。。

、大丈夫でした



ではでは焼き上がりを

DSC01011.jpg


見た感じはまずまず、いい感じではないでしょうか



見ますか?内層を。。。気が引けますが。。。

DSC01030.jpg


まだまだっす

表面はハラハラって感じでしたが、中はまだバターの水分が飛びきってない感じがなんとな~く見て取れるのと、層の厚さでモチモチ感も結構あります

アドバイスを色々と貰いましたが、いや~、なかなか自分にはまだ難しいです(^^;

一度ちゃんと作れれば自信になるのでしょうが、まだ精進が必要です

けど、単価が高いのが難点ですね~

スポンサーサイト


フランスパン作りに必要な小麦粉からインスタントドライイースト、モルトパウダー、ゲランドの塩、クープナイフに至るまで購入可能な↓ お菓子材料の店【クオカ】(手作りパン応援サイト【ベイキングデイズ】)
☆ブログランキングに参加中。クリックの応援お願いします☆
FC2ブログランキングへFC2ブログランキングへ

[ 2007/05/07 10:33 ] クロワッサン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakerybakery.blog92.fc2.com/tb.php/95-a70747ca






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。